スポンサーリンク

【千種】メニコン本社西館の建設状況 2022年9月

メニコンが名古屋市中区葵3丁目の駐車場跡地に建設中のメニコン本社西館。メニコン本社ビル本館の西隣に、事務所や総合芸術ホールを構えた複合施設を建設する計画で、規模は地上9階建て、延床面積5,651.22㎡、2023年3月の竣工を予定している。

完成イメージ図

西館はメニコン社員が従事するオフィススペースに加え、総合芸術ホール「メニコンAoiホール(仮称)」や飲食スペースを構えた複合施設となる。現在名古屋市内に分散しているグループ会社を本社エリアへと集約することで、より創造的でスピーディーな意思決定ができる環境を構築、業務生産性の更なる向上を目指す。

メニコン本社西館 完成イメージ図
メニコン本社西館 完成イメージ図
メニコン本社西館 1階フロア 完成イメージ図
1階フロア 完成イメージ図
メニコン本社西館 オフィス 完成イメージ図
オフィス 完成イメージ図

メニコンAoiホール(仮称)は音楽コンサートだけでなく演劇公演にも適した総合芸術ホールで、運営は一般財団法人メニコン芸術文化記念財団が行う。

メニコン本社西館 メニコンAoiホール 完成イメージ図 01
メニコンAoiホール 完成イメージ図1
メニコン本社西館 メニコンAoiホール 完成イメージ図 02
メニコンAoiホール 完成イメージ図2

引用元:本社新社屋「西館」建設開始~働き方改革「スマートクリエーション」実現と地域・文化発展に貢献する複合施設~

現地の様子(2022年9月)

メニコン本社西館 2022年9月 01
建設地の南東側から撮影
幹線道路の広小路通に面する
メニコン本社西館 2022年9月 02
建設地の南側から撮影
躯体は最高部まで組み上がっているようだ
メニコン本社西館 2022年9月 03
建設地の南西側から撮影
右奥に千種駅周辺のタワーマンションが見える
メニコン本社西館 2022年9月 06
現地の標示を撮影
施工は大成建設が担当している
メニコン本社西館 2022年9月 04
西館(左)と本館(右)
メニコングループの一大拠点となる
メニコン本社西館 2022年9月 05
本館を南側から撮影

物件概要

名称メニコン本社西館
計画名:メニコン本社西館建設工事
所在地地名地番:名古屋市中区葵三丁目2101番地、2102番地、2103番地
用途事業所・劇場・飲食スペース
敷地面積1,339.86㎡
建築面積907.88㎡ (隣接する本館部分を含め 1,225.69㎡)
延床面積5,651.22㎡ (隣接する本館部分を含め 8,328.00㎡)
容積率対象面積
高さ
階数地上9階・地下1階
構造鉄骨造
建築主株式会社メニコン
設計者大成建設株式会社 一級建築士事務所
施工大成建設株式会社 名古屋支店
着工2021年(令和3年)9月1日
竣工予定2023年(令和5年)3月31日

地図

建設場所は広小路通沿い、広小路車道西交差点の北東角。最寄り駅は名古屋市営地下鉄東山線の千種駅で、5番出口から徒歩約4分。JR中央本線の千種駅から徒歩約5分。名古屋市営地下鉄東山線の新栄町駅から徒歩6分。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました