スポンサーリンク

【栄】ラグジュアリーホテル TIAD (ティアド)の建設状況 2022年9月

日本セレモニーが名古屋市中区栄5丁目のタイムズ久屋大通跡地に建設中のTIAD (ティアド)。国際都市名古屋の魅力向上を目指す独自ブランドのラグジュアリーホテルで、規模は地上14階建て、高さ59.91m、延床面積21,561.22㎡、客室数150室、2023年4月の竣工、同年7月1日の開業を予定している。

完成イメージ図

ホテルのデザインコンセプトは「BIOPHILIA NEST (バイオフィリアネスト)」。公園から続く緑を建物の中に引き込み、自然に包まれるような空間=ネスト(巣)の創出をイメージしている。

TIAD (ティアド) 完成イメージ図 01
TIAD (ティアド) 完成イメージ図1
TIAD (ティアド) 完成イメージ図 02
TIAD (ティアド) 完成イメージ図2

館内のレストランやウェルネスゾーンにはテラス席を設置、バルコニー付の客室も一定数設けるなど、自然との共生を意識した造りとしている。

TIAD (ティアド) テラス 完成イメージ図
5階メインダイニング「TFT」内テラス 完成イメージ図

客室は愛知県では初となる全室50㎡以上。デラックス・プレミア・スイートの3タイプ、計150室を備える。客室からは中部電力 MIRAI TOWER(旧名古屋テレビ塔)や久屋大通公園を一望できる。

TIAD (ティアド) 客室 完成イメージ図
客室 完成イメージ図

チャペルは天井高10mの開放感ある空間に、木とLEDライトによるアーチ状のデザインを施す。収容人数は着席で最大120名となる。

TIAD (ティアド) チャペル 完成イメージ図

ホテル名称のTIADは、「Tomorrow Is Another Day (ゲストの明日が変わるホテル)」の頭文字から名付けられた。

TIAD (ティアド) ロゴ
TIADのロゴマーク

引用元:
名古屋市にラグジュアリーホテル「TIAD 」2023年完成!【愛グループ】
「TIAD」立地を活かし、緑豊かな木々と融合して自然を感じるホテル【PR TIMES】

現地の様子(2022年9月)

TIAD (ティアド) 2022年9月 01
建設地の北西側から撮影
ガラスカーテンウォールの外観が姿を現している
TIAD (ティアド) 2022年9月 02
建設地の西側から撮影
ラグジュアリーホテルらしい幅広の構造
TIAD (ティアド) 2022年9月 03
建設地の南西側から撮影
久屋大通公園や街路樹の緑が爽やかな印象
TIAD (ティアド) 2022年9月 04
久屋大通側の様子
玄関にはゲート屋根が設置されるようだ
TIAD (ティアド) 2022年9月 05
ホテル正面は矢場町駅の出入口に直結する
TIAD (ティアド) 2022年9月 06
建設地の北東側から撮影
こちら側はオフィスビルのような雰囲気
TIAD (ティアド) 2022年9月 07
敷地北側の道路
TIAD (ティアド) 2022年9月 08
現地の標示を撮影
施工は清水建設が担当している

物件概要

名称TIAD (ティアド)
計画名:(仮称)名古屋ホテルPJT
所在地地名地番:名古屋市中区栄五丁目1501、1502、1503、1504-1、1506、1510
用途ホテル・集会場・自動車車庫
敷地面積2,350.17㎡
建築面積2,111.28㎡
延床面積21,561.22㎡
容積率対象面積
高さ59.91m
階数地上14階・地下1階
構造鉄骨造
建築主株式会社日本セレモニー
設計者清水建設株式会社 一級建築士事務所
施工清水建設株式会社 名古屋支店
着工2021年(令和3年)3月1日
竣工予定2023年(令和5年)4月15日
開業予定2023年(令和5年)7月1日

TIAD (ティアド) 建築計画のお知らせ
TIAD (ティアド) 建築計画のお知らせ

地図

建設場所は久屋大通と白川通の瓦町久屋東交差点から南へ約170m。西側に名古屋松坂屋や名古屋PARCO等がある繁華街に位置する。最寄り駅は名古屋市営地下鉄名城線の矢場町駅で、1番出口から徒歩すぐ。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました