スポンサーリンク

【心斎橋】ルイ・ヴィトン御堂筋店 (仮称)大阪Mプロジェクトの建設状況 2019年9月

ルイ・ヴィトン・ジャパンが大阪市中央区心斎橋筋2丁目の仮設店舗跡地に建設中の(仮称)大阪Mプロジェクト。同社の路面店としては国内最大となるルイ・ヴィトン御堂筋店が入る予定で、カフェ&レストランを併設する世界初の店舗となる。外観ファサードは青木淳氏、内装デザインはピーター・マリノ氏が手掛ける。規模は地上7階建て、高さ36.55m、2019年11月の竣工、2020年初頭の開業を予定している。

完成イメージ図

(仮称)大阪Mプロジェクト 立面図
(仮称)大阪Mプロジェクト 立面図

引用元:現地看板より

現地の様子(2019年9月)

(仮称)大阪Mプロジェクト 2019年9月 01
建設地南西側から撮影
最上階まで組み上がっているようだ
(仮称)大阪Mプロジェクト 2019年9月 02
御堂筋沿いの様子
北隣にはプラダの旗艦店(大阪心斎橋店)が建つ
(仮称)大阪Mプロジェクト 2019年9月 03
建設地南西側から見上げる
(仮称)大阪Mプロジェクト 2019年9月 04
現地の看板を撮影
設計施工は大成建設が担当

物件概要

名称ルイ・ヴィトン御堂筋店
計画名:(仮称)大阪Mプロジェクト
所在地地名地番:大阪市中央区心斎橋筋2丁目1番他
住居表示:大阪市中央区心斎橋筋2丁目8-17
用途物販店舗・飲食店・展示場・駐車場
敷地面積748.77㎡
建築面積640.77㎡
延床面積4,182.22㎡
容積率対象面積3,814.77㎡
高さ36.55m
階数地上7階・地下1階
構造鉄骨造
建築主ルイ・ヴィトン・ジャパン株式会社
設計者大成建設株式会社 一級建築士事務所
施工大成建設株式会社 関西支店
着工2018年(平成30年)6月1日
竣工予定2019年(令和元年)11月15日

(仮称)大阪Mプロジェクト 建築計画のお知らせ
(仮称)大阪Mプロジェクト 建築計画のお知らせ

地図

建設場所は大阪のメインストリート 御堂筋の御堂筋八幡町交差点北東角。元々みずほ銀行心斎橋支店があった場所で、ルイ・ヴィトンが取得後は仮設店舗として活用されていた。最寄り駅は最寄り駅は大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線の心斎橋駅で、大丸心斎橋店と繋がる4B出口から徒歩3~4分の距離。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました