スポンサーリンク

【新大阪】JR西日本不動産開発 新大阪第2NKビルの建設状況 2021年12月

JR西日本不動産開発が大阪市淀川区宮原4丁目のAZAD(イーグルボウル)駐車場跡地に建設中新大阪第2NKビル。JR西日本グループが関西都市圏で初めて手掛ける大型オフィスビル開発で、延床5,000坪以上の賃貸オフィスビルは新大阪地区で約10年ぶりの供給となる。規模は地上13階建て、高さ59.9m、延べ面積25,735㎡、2021年12月の竣工を予定している。

完成イメージ図

新大阪第2NKビル 完成イメージ図 02
新大阪第2NKビル 完成イメージ図
新大阪第2NKビル 完成イメージ図
新大阪第2NKビル 完成イメージ図

引用元:
新大阪において大型オフィスビルの開発に着手 【JR西日本不動産開発】
新大阪第2NKビル【JR西日本不動産開発】

1階にはオフィスワーカーの生産性を高める商業店舗の誘致を計画。2階には貸会議室や入居者専用のラウンジを設置。会議室は最小6名から最大72名の利用に対応する。上層階は1フロア約450坪の無柱オフィス空間とし、多様なオフィスレイアウトに対応。新大阪エリア最高クラスのBCP対応仕様となる。

現地の様子(2021年12月)

新大阪第2NKビル 2021年12月 01
建設地の南東側から撮影
竣工目前の様相を呈していた
新大阪第2NKビル 2021年12月 04
低層部の様子
大きなエントランスホールが設置される
新大阪第2NKビル 2021年12月 02
建設地の南側から撮影
東西方向の幅は約60m
新大阪第2NKビル 2021年12月 03
建設地の南西側から撮影
ホワイトの格子状デザインが目を引く
新大阪第2NKビル 2021年12月 05
建設地の東側から撮影
新大阪第2NKビル 2021年12月 06
建設地の北東側から撮影
新大阪第2NKビル 2021年12月 07
建設地の北西側から撮影
新大阪第2NKビル 2021年12月 08
現地の看板を撮影
ワンフロア450坪をアピールする

物件概要

名称 新大阪第2NKビル
計画名:(仮称)新大阪オフィス計画
所在地 大阪市淀川区宮原4丁目5-41号
用途 事務所・店舗
敷地面積 3,206㎡
建築面積 2,052㎡
延床面積 25,735㎡
容積率対象面積 22,958㎡
高さ 59.9m
階数 地上13階・塔屋1階
構造 鉄骨造
建築主 JR西日本不動産開発株式会社
設計者 株式会社大林組 大阪本店
施工 株式会社大林組 大阪本店
着工 2020年(令和2年)7月初
竣工予定 2021年(令和3年)12月末

新大阪第2NKビル 建築計画のお知らせ
新大阪第2NKビル 建築計画のお知らせ
新大阪第2NKビル 立面図
新大阪第2NKビル 立面図

地図

建設場所はJR・大阪メトロ新大阪の北西側、高層ビルが建ち並ぶ宮原3丁目エリアの少し北側に位置する。南側にメルパルク大阪、東側に大阪市立東淀川高等学校がある。アクセスは大阪メトロ新大阪駅4番出口から徒歩5分。JR在来線・東海道新幹線の新大阪駅から徒歩6分~10分。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました