スポンサーリンク

【東大阪市】アービング荒本 駅前通りANNEXの建設状況 2022年3月

アービングが大阪府東大阪市荒本新町の邸宅跡地に建設中のアービング荒本 駅前通りANNEX。2021年8月に竣工したアービング荒本 駅前通りに隣接する分譲マンションで、規模は地上13階建て、高さ39.27m、延床面積2,638.69㎡、総戸数36戸、2023年2月の竣工、同年3月の入居開始を予定している。

完成イメージ図

アービング荒本 駅前通りANNEX 完成イメージ図
アービング荒本 駅前通りANNEX 完成イメージ図

引用元:アービング荒本 駅前通りANNEX 公式HP

外観は白とダークグレーのタイルによるモノトーン基調のデザイン。ツートンのマリオンと2色のガラス手摺がアクセントとなる。住居は独立性と開放感に優れた1フロア3邸の構成。

現地の様子(2022年3月)

アービング荒本 駅前通りANNEX 2022年3月 01
建設地の北西側から撮影
後ろに建つのがアービング荒本 駅前通り
アービング荒本 駅前通りANNEX 2022年3月 02
建設地の西側から撮影
1本のクレーンが姿を現している
アービング荒本 駅前通りANNEX 2022年3月 03
建設地の南西側から撮影
アービング荒本 駅前通りANNEX 2022年3月 04
現地の看板を撮影
荒本駅徒歩3分をアピールする
アービング荒本 駅前通りANNEX 2022年3月 05
現地の標示を撮影
施工は榎並工務店が担当している

物件概要

名称アービング荒本 駅前通りANNEX
計画名:(仮称)アービング荒本 駅前通りII 新築工事
所在地地名地番:大阪府東大阪市荒本新町13番10
用途共同住宅
敷地面積569.05㎡
建築面積299.21㎡
延床面積2,638.69㎡
容積率対象面積
高さ39.27m (軒高38.67m)
階数地上13階
構造鉄筋コンクリート造
建築主株式会社アービング
設計者株式会社アモルファス建築設計事務所
施工株式会社榎並工務店
着工2021年(令和3年)11月1日
竣工予定2023年(令和5年)2月下旬

アービング荒本 駅前通りANNEX 建築計画のお知らせ
アービング荒本 駅前通りANNEX 建築計画のお知らせ

地図

建設場所は国道308号(中央大通)の横枕西交差点から南西へ約200m。最寄り駅は大阪メトロ中央線が乗り入れる近鉄けいはんな線の荒本駅で、3番出口から徒歩2~3分。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました